Energy Medecine エネルギー療法

物理学をよく知らないわたしでも、

物質の最小単位が 
原子 → 原子核と電子 → 陽子と中性子 → クオーク、電子など:素粒子

であると解明されてきたことは知っています。

そして全ての物質がそうであるように、私たちという人間も、素粒子から成っていると理解しています。

また学術分野の成果からだけでなく、悟った賢人たちも、
私たちとは実は、意識体/エネルギーだということを述べています。

エネルギー療法とは、そういうわけで、

私たちの根源に働きかけようとする療法だといえると思います。

身体という物質面に「物質的に」働きかけるのではなく、

身体やメンタルを動かしているエネルギー部分に「エネルギー的に」働きかけることで、

心身の不調を根源から整える療法なのです。

エネルギー療法には、電気や磁気、クリスタル、手技によるヒーリングなどの方法がありますが、

ARNICAアーニカでは(→屋号です、エネルギー療法をするのは私:ペルー明子)、

エネルギー物質であるレメディやエッセンスを使って

エネルギーの乱れを整えることにより、

今抱えている不調を改善したり、より心地よく暮らしていくヘルプをします。

使用しているのは、ホメオパシーのレメディや、植物や鉱物から作られた各種エッセンスです。

具体的には、コンサルテーションをしてあなたのお話を聞かせていただいて、
あなたのエネルギーの乱れを整えてくれるレメディやエッセンスを選び、
それを経口摂取していただきます。

写真は、ホメオパシー のレメディ

(ホメオパシーとは?)
今から200年ほど前に、ドイツ人医師のサミュエルハーネマンによって創始された療法です。植物や鉱物、動物など自然界の物質から抽出した母液から非常に高度に希釈してつくったレメディという物質を使い、心身の不調を整える療法です。
ホメオパシーのレメディは何千種類もありますが、そこからあなたに合うレメディを選択します。

ホメオパシーは、家庭の救急箱のように自宅でセルフチョイスができるキットもあります。こちらは講座などを受けて使い方を学ぶと自分で使えるようになります。
講座をご希望の方はお問い合わせください。